退会ページがない

退会手続きは簡単

インターネットサービスはステップ以内で退会できるようにしなければいけません。

利用する前の確認が必要

出会い系サイトのみならずインターネットサービスを展開をする際にはいつでも気軽に利用者は辞められるように体型ページを設置しておかなくてはいけません。

しかし、運営側からしてみれば退会だけはして欲しくないものです。というのはただ利用するのを停止しているだけならばイベントの告知やポイントキャンペーンなどを送ることが出来るので再び利用してもらえる可能性もありますが、退会をされてしまったら告知を送ることすら出来ません。

ですから運営側としては退会だけはして欲しくないわけです。

だからこそ悪徳業者の場合は退会ページを設置していなかったり、分かりづらいところにおいてあったり、退会手順が非常に面倒だったり、中には退会手数料という名目で料金を請求してくるところがあります。

そもそも退会ページは分かりやすいところに必ず設置をしなくてはいけませんし、退会手続きもすぐにできるようにシンプルにしておかなくてはいけません。

ましてや退会する際に料金を請求するのは法律で禁止されています。

基本的にトップページでよくある質問コーナーで説明がされていたり、設定が設けられています。

ぜひとも利用する前に退会ページがあるのかないのかは確認をしておくようにしましょう。

↑ PAGE TOP