結婚詐欺に引っかかる

相手は騙しのプロ

騙す人というのは頭がいいからこそ騙されるので騙されるわけがないと思わないようにしましょう。

お金の貸し借りをしない

出会い系サイトを利用している人の中には結婚を目的として利用している人もいますよね。そういった人をターゲットにして結婚詐欺に引っかけようとする人がいるので気をつけましょう。

もちろん結婚詐欺をしようとする人の数は圧倒的に少ないですし、中々そんなことをしようとする人はいません。

それでも詐欺師というのは頭が良くないと出来ませんよね。ですからそんな詐欺師に騙されるようなことはないって思うかもしれませんが、芸能人でも騙されたり、することがあれば経営者でも騙されてしまうことってありますよね。

絶対に騙されないという保証はないのでぜひとも利用するようにしましょう。

まず対処法としては婚活をしていて焦っていたとしても絶対に結婚前にお金の貸し借りをしてこようとするのは止めておいたほうがいいです。

どうしても相手を信用しているし困っているから貸してあげたいと思っているのであれば必ず誓約書を書いてもらうようにしましょう。

それが最低条件としないといけませんし、誓約書を書いてもらうと言って相手の態度が急変したら絶対に貸してはいけません。

また誓約書を書いてもらうのは詐欺師としても当然対策として考えているわけです。雲隠れしてしまうことだって考えられますので基本は貸し借りはしてはいけませんし、返ってこないものだと思って渡すようにしましょう。

↑ PAGE TOP