出会うまでの流れ

相手との距離を知る

自分が一気に縮めたいと思っても相手の反応を踏まえて行動をしないといけません。

段階を踏んで行こう

出会い系サイトを初めて利用する人のために始めてから出会うまでの流れについて説明していきたいと思います。初心者の人からしてみればどうすれば出会えるの?って思うと思いますし、ちゃんとした全体像を把握することでこういう段階を踏むんだということがわかりますし、また自分が今どの状況なのか?というのを理解することができると思います。

初めて利用する人は出会うまでの流れを知れば安心して利用できると思いますので紹介していきたいと思います。まず一番最初に出会うまでの近道としては数多くの人とやり取りをすることが大切です。

一人の相手を決めて交流をしてしまったら当然チャンスというのは一人としかないですよね。さらにその人がだめだと思って次にやろうとなったときにまた一からやろうというテンションにはなかなか進まないと思います。だったら最初のうちから複数の人とやっていけば変に気負うこともないですし、この人がだめでも他の人とは順調だから大丈夫と思って余裕が生まれると思います。

ですから最初は一人に絞らずに複数の人とメールをしていきましょう。その複数の中から気が合うメールのやり取りが合うという人を選んでいけばいいだけです。

メールでやり取りをして仲良くなってくると当然相手と実際に話してみたくなりますよね。この合いたくなる度合いというのは相手との距離感によって相手から断られることだってありますし、長くメールをしていると会うタイミングを逃してしまうこともありますし、どんどんマンネリ化してきてしまうこともありますし、相手と早く打ち解けて相手のテンションをあげてみましょう。

ですからメールのやり取りを初めて3日から長くても1週間以内には会う約束をしてみましょう。誘う時も1時間や2時間ぐらいでもいいので軽く会って話してみませんか?というお誘いをしましょう。

会社帰りのついでとかでもいいので軽く誘ってみましょう。緊張するかもしれませんが出会い系サイトでは出会いを求めて利用しているのですから相手と仲良くなったと思ったのであれば勇気をもって誘いましょう。

そしてデート場所は人通りが多くわかりやすい場所のほうがいいです。相手も人通りがあれば安心すると思います。また初デートのときには無難に居酒屋やレストランに行くぐらいのほうがいいと思います。

初デートで相手と付き合うと考えるよりは相手と仲良くなるということだけを目標に掲げることと相手のためにとことん尽くせば相手も心を開いてくれると思います。

2回目のデートにできれば初デートの終わりぐらいに誘って約束をしましょう。相手が好印象を持っているのであれば了解してくれます。そして3回目のデートぐらいで告白すればいいと思います。

これが出会い系サイトで出会うまでの基本的な流れだと思ってください。

↑ PAGE TOP